【さいたま市南区・桜区】あと数年で滑り納め…沼影のアイススケート場は魅力満載!

武蔵浦和駅周辺エリアの小・中学校の過大規模校及び大規模校の解消のために新設校を設置するとして、あと数年で解体される予定のある「沼影公園」(さいたま市のホームページに記されていた計画では早ければ令和6年に沼影公園関連の解体工事がスタートするとされています)。夏も冬も武蔵浦和にお住まいの方はもちろん、近隣からも多くの人が訪れる人気の公園です。

沼影プールの外観

公園といってもメイン施設はプールとスケート場。夏の屋外プールはここ数年、新型コロナウイルス対策のため中止となっていますが、スケート場は2021年12月18日(土)~2022年2月13日(日)の期間で開催されています!

スケート場について

夏季に50mのプールの場所が冬季はスケートリンクに変わります。そのため広さもけっこうなもの。武蔵浦和の高層マンションをバックに滑れるのは、不思議なかんじがします。

スケート

現在は新型コロナウイルス対策のため、チケット購入前に消毒と問診票・連絡先の記入があります。

料金は?
●一般:1回につき660円

●児童・生徒 1回につき320円
※幼児(未就学児)の入場料は無料ですが、18歳以上の保護者(保護者1名につき幼児2名まで)のリンク内への付き添いが必要です。
※見学のみの入場は無料です。
※専用利用の料金設定もあります。
◆このほかに貸靴1回につき 400円がかかります。
※すべて税込料金
※詳しくは公式ホームページをご確認ください。
施設・設備について
入場して右側に貸靴コーナーがあります。通常の+0.5cmがちょうど良いサイズのよう。貸靴コーナーとスケートリンクは距離があるので、近くのベンチに座ってサイズを確かめてからリンクに移動したほうがいいですね。
 
受付2階にベビーベッド(おむつ替え台)があります。
スケート
 
受付棟に救護室もあるので、もしもの際はこちらへ。
スケート
 
ヘルメットやサンダルは無料で借りられます。新型コロナウイルス対策で未使用と返却用に分けてありますが、混みあう週末は未使用のものがない場合もあります。ヘルメットは初心者には必須ですね!
 
スケート
滑るのは身軽がいいでしょうから、荷物や上着はロッカーへ。
スケート
オレンジのロッカーにはこちらの専用メダルが必要ですから、ご注意ください。
スケート
休憩できる椅子はオープンエアーのスペースと、
沼影スケート
ストーブや自動販売機のある室内スペースがあります。濡れた手袋やズボンを乾かすのに、こちらのほうがやはり人気のようですね。
沼影スケート
また休憩のお供にありがたいホットスナックが売っているキッチンカーも敷地内で営業していました!
沼影スケート
さらに盛り上がるイベント紹介!
今年度分は終了してしまいましたが、例年クリスマスイベントが開催されています。前回はちょうど金・土曜でしたし、2022年度もクリスマスはちょうど週末です!
スケート
券売所で渡される「プレゼント交換券」と引き換えに小学生までのお子様にお菓子のプレゼントがあります。前年に引き続き、きれいな衣装やサンタコスチュームのお姉さんのほか「鬼滅の刃」のコスプレをしたスタッフ(上半身が裸の方も)やさいたま市のPRキャラクタ「ヌゥ」もいました。
スケート
いただけるお菓子も立派!いろんなものが入っていて、お子様は大喜びでした。
スケート
そして夕暮れどきからライトアップがあります。
スケート
さらに期間内に幻想的な雰囲気を体験できるのが「ナイトイベント」!無料配布の光るペンダントを首にかけて滑ります。次回は2022年1月29日(土)の開催です。

そしてまだまだ終わらないスケート場の魅力!

期間内の土日限定で冬のプールイベントが開催中!

スケート
 
もちろん冬仕様の濡れないプール・アクティビティ。筒状の浮き輪の中に入って動きまくる「ウォーターローラー」と不思議な形の「手漕ぎボート」の2種類があります。
スケート
こちらも入場時にスケート場利用と同様の感染対策がありますが、券売所に並ぶ必要も入場料も必要ありません!係の人にひと声かけて奥に進みましょう。
スケート
このかわいらしい階段を昇っていくと、特別なアクティビティ・ゾーンへ。
スケート2020年・2021年と活躍の場がなかった、スライダー前の子供プールで行われています。アクティビティをする人しか立ち入らないので、ちょっとした特別感があります。
スケート
こちらが「ウォーターローラー」。5分500円(税込)という料金設定ですが、汗をかくには充分な時間です。内部は大人2名くらいは入れるくらいの広さはあります。
スケート
そしてこちらの「手漕ぎボート」は、スタッフの方曰くちょっとレアなのだそう。オールを持って漕ぐタイプのボートは見たことがありますが、こちらは内部のハンドルを回して操縦します。お子さんでも簡単に操作できますし、ありがたいことに運転時にはスタッフの方が寒い中プールの中に入り、安全を確保してくれます。今まで転覆したこともないそうです!
スケート
沼影公園の解体まで残り数年、、、それまでにぜひ遊び尽くしてください!
 
また沼影公園の前には昔懐かしの駄菓子屋さん「いせき」さんがあります。
スケート
さすがに消費税の関係で昔と比べて値上がり感はあるものの、懐かしいお菓子ばかりで100円もあれば色々買えます。沼影公園の帰りにぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?スケート
沼影公園のアイススケート場はこちらです!
2022/01/27 21:49 2022/01/27 21:49
さぁすけ

号外NETゲームポータルです

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ南区

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集